スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.26 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    鋸南ヒルズマラソン

    0

      最高のコンディションの中、6月1日に『鋸南ヒルズマラソン』が開催されました。

      都心からわずか1時間という近さにありながら、海の幸・山の幸&大自然を満喫できる、本当にすばらしいところです。

      このマラソン大会、青山剛パーソナルコーチがレースディレクターをつとめているということもあり、手作りですが、商品の紹介を兼ねて、ブースに出展してきました。

      鋸南ヒルズマラソン

      なにより、アットホームな雰囲気が最高です。

      表彰台やお立ち台も、軽トラを活用しています。

      この大会は」リピーターが非常に多いというのもうなづけます。









      カナディアンロッキーを走ろう!

      0
        JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

        パーソナルコーチ・青山剛さんと行く、カナディアンロッキーマラソン大会に参加してみませんか?

        世界的な人気を誇る、カナダ・バンフ国立公園を走る、最高に気持ちい市民大会です。

        温泉やゴルフ大氷原観光など、オプションも充実しているので、マラソンでの心地よい疲労をとりながら充実の日々を送れること間違いなしです。

        詳しい情報はコチラまで! 
        カナディアンロッキーマラソン大会







        レースディレクター

        0
          JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

          鋸南町ヒルズマラソンが6月1日に開催されます。

          アップダウンがある自然の中を走る、特徴のあるレースです。

          トレイルランのように山の中を駆け抜けるレースではないようですが、それでも林道を使ったコースは、自然を満喫しながら楽しく走れる要素がたくさんありそうです。

          こちらの大会は、いつも仕事でお世話になっているランニングパーソナルコーチ・青山剛さんがレースディレクターを務めています。

          レースディレクターという仕事は、いわば現場の最高責任者です。

          コースの設定や、危険箇所の排除、メディアや自治体との調整など、地味ながらも大会の円滑な運営に不可欠な存在です。

          鋸南町ヒルズマラソンは今年で4回目、1000人以上が参加するイベントです。

          今年も大いに盛り上がると思います!






          洗足池マラソン大会

          0
            JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

             家の近くにある洗足池で、2/24(日)マラソン大会が開催されていました。

            そうです。『東京マラソン』と同じ日です。

            この大会、すでに25回を数える歴史ある大会です。が、開催されていることを今年初めて知りました。この近くに住んでもう何年も経つのに・・・。お恥ずかしい限りです。

            ただ、ネットを検索してみたものの、開催概要やコースなど、情報源がありません。多分公共機関にポスターやチラシがあるだけなのかな、と思います。

            それにしても東京マラソンと同じ日とは、強気と言うか、なんと言うか・・・。

            集客や出場選手数はわかりませんが、でもとにかく、洗足池は本当にいいところです。

            春は桜、そしてこれが一番のおすすめですが、夏には『蛍の夕べ』という池の散策コースの一部に蛍がたくさん入った大きなゲージを設置し、都会のど真ん中で幻想的な蛍の光が見られます。
            *かなり人気のイベントのため、大行列の中で蛍を見るという都会らしい光景となりますが(苦笑)。

            来年は、洗足池マラソン出てみようかと思っております。




            体幹を使うこととは?

            0
              JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

              パーソナルランニングコーチ・青山剛さんが、未来のトップ・フットボーラーを目指す若きなでしこ達の「走り」を指導されたことを昨日のブログでご紹介しました。

              青山さんが指導されたのは「スフィーダ世田谷」というなでしこリーグ2部の強豪チームですが、チームの監督・川邊健一さんがサッカー経験者&指導者としての立場から、指導の感想をブログで述べられていました。

              レベルの高いチームですから、当然体幹トレーニング自体はすでに取り入れています。ですが、その効果を「グラウンド」で、「試合開始直後から終了まで」100%のパフォーマンスとして出し切る方法について学んでの感想でした(青山コーチのブログはコチラ/川邊監督のブログはコチラ)。

              体幹トレーニングの成果は疲れた状態の時こそ活きてくる、疲れ切った時に発揮される無駄の無い動き、これが重要なのだと。また、その状態を疲れていなくてもすぐに発揮できるように体を持っていくことが必要なのだということです。

              私は、この感覚のことをどこかで見聞したことがあると思っていたら、思い出しました。

              それは、元プロ野球投手で、現オリックスブルーウェーブ・1軍投手コーチ・星野伸之さんの練習方法です。

              星野伸之さんと言えば、超スローカーブとたった3種類の球種で通算176勝&2041奪三振&11年連続2桁勝利(!!!)という記録を残した往年の名投手です。

              星野さんは、リラックスした力みのないフォームを身につけるために、何百球と投げ込んで、体に力が入らなくなる状態を作り、体をうまく使わないと投げられない時の感覚を掴み、それを実戦に応用していたのです。(*たくさん投げ込むことはリスクもあるので、現役の投手コーチとしてそこは選手と相談、と仰ってました。)

              星野伸之ピッチングアカデミー

              当時は「体幹」などという言葉もなかったですが、体の動きのムダを無くすことで高いパフォーマンスを持続させることは、トップレベルであればあるほど大事なんだな、と強く感じた次第です。


              フェイスブックページを立ち上げました。
              http://on.fb.me/WqByn8
              お時間ありましたら、見てみてください。





              *星野さんのピッチングアカデミーのダイジェスト動画です。良かったら見てみてください↓。

              東京マラソン後記

              0
                JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

                みなさまおつかれさまでした。

                東京マラソン無事完走されましたでしょうか?

                快晴でしたが、とにかく風が強かったですよね。

                ある意味雨よりつらい面もあったのでは、と思いつつ、微力ながら応援していました。

                パーソナルコーチ・青山さんも伴走で出走されていました。

                伴走された方のタイムが4時間ちょい、ずっと指導されていた阪田瑞穂さんのタイムも4時間10分台、と、2人とも『初』マラソンを4時間と少しで走り切る、すごいことだと思います。

                青山さんのブログにも、本人の頑張りが1番、確かにそのとおりで、お2人の努力の継続は本当にすばらしいものだと思います。

                そしてもう1つは、やはりプロの指導力というのはスゴいな、ということです。

                普通マラソンランナーの方々は4時間30分くらいをひとつの目安にされますもんね。しかもそれは何回かマラソンに出場したことがある方のタイムだと思います。

                それを初挑戦の人が大幅に上回るタイムで完走!

                正しい指導と正しい努力、この2つが噛み合うと、結果はついてくる、のだと思います。

                みなさま、まずは疲れをしっかりとって、次の大会への第一歩を踏み出してくださいね!





                PR

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:311 最後に更新した日:2013/06/26

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM